通常総会が開かれました

平成24年6月16日(土)海神公民館において、NPO法人ちば経営応援隊の第9回通常総会が開催され、上程された議案はすべて満場一致で決議されました。(総会議事録 PDF:532KB) 平成23年度事業報告書、平成23年度決算書類、平成24年度事業計画書、平成24年度活動予算書、および定款改訂案(定款変更認証手続き中)については、サイドバーにある「情報公開」ページより閲覧可能です。 平成24年6月30日付けで役員体制については以下となります。

代表理事

浅井 鉄夫

(再任)

 理事長

理事

齋藤 謙一郎

(再任)

 事務局長(広報・記録・名簿担当兼務)

理事

増澤 實

(新任)

 会計担当

理事

谷内 剛

(再任)

 事業担当

理事

名和 満

(新任)

 研修担当

監事

杉浦 敬三

(再任)

   ※ 理事:朝日 隆夫、田中 憲之は退任

さらに活発な活動を目指し、このほかに副担当5名を加えた体制で法人組織の運営を行います。 今後ともよろしくお願い致します。 総会に引き続き、千葉県総合企画部政策企画課地域振興室の冨塚昌子室長、東海林智之様、吉田實様、および中小企業支援ネットワーク強化事業関東経済局ネットワークアドバイザー保田邦雄様を講師にお迎えして、記念講演会が開かれました。 冨塚様からは、千葉県の人口が昨年、1920年の統計開始以来初めて減少し、今年の1~3月も1万人以上減少したとのショッキングな情報とともに、「輝け!ちば元気プラン(千葉県総合計画)」の概要についてご講演頂きました。 東海林様からは、千葉県地域IT化推進協議会についての概要と歴史、および各部会活動の実績と現状について詳しくご説明頂きました。またちば経営応援隊に期待することと大とのお言葉を頂き、当法人としてさらに積極的に協議会に参画すべく一同心を新たにしました。アンケートでも部会活動に参加したいとの回答が複数寄せられていました。 保田様からは、中小企業支援施策の歴史ともに、平成20年頃より保田様が主導する形で始め目覚しい効果を挙げつつある「信用金庫が仲立ちして企業と新現役人材/専門家のマッチングを促進する交流会」(シグマ信用金庫プロジェクト)について、その狙いと効果について臨場感のある語り口でご講演頂きました。新現役のひとりである筆者も次回交流会にはぜひ参加してみようと思いました(^^)  (事務局 記)
記念講演会で講演される地域振興室冨塚室長

記念講演会全体風景と講演される地域振興室冨塚室長

千葉県地域IT化推進協議会のご説明

東海林様による千葉県地域IT化推進協議会についてのご講演風景

信金が仲介する「中小企業と新現役/専門家交流会」のご説明

「中小企業と新現役/専門家交流会」についてご講演される保田様