NPO法人ちば経営応援隊とは

私たち「NPO法人ちば経営応援隊」は、主として千葉県下の中小企業の経営力向上を支援するために活動しています。所属する会員はみなITコーディネータ資格を有し、経営全般とIT(情報技術)分野に明るい専門家集団です。進化する情報技術を的確に企業経営に反映できるよう、日々研鑽を積んでいます。また姉妹団体であるITコーディネータ千葉ネットワークと緊密に連携して、双方の会員スキル向上に努めています。

「NPO法人ちば経営応援隊」の事業は、自治体(国・県・市町村)、千葉県産業振興センター、商工会議所・商工会(連合会および各会)などの中小企業支援機関や金融機関(銀行・信用金庫等)からの要請あるいは連携による

 1.各種セミナーの企画開催・運営受託
 2.個別企業の支援(専門家派遣あるいは窓口相談・移動相談
 3.IT利活用の啓蒙
を柱としています。

現代は、企業経営においてもまた個人の生活においても、ITの利活用抜きでは済まない時代です。私たちは企業の経営者・従業員のみならず一般市民も対象に、ITに関する啓蒙活動を行い、豊かで暮らしやすい地域社会の創出と質の高い市民生活の実現に寄与して参ります。

【法人概要】
正式名称:  特定非営利活動法人 ちば経営応援隊
所在地:   〒273-0865 千葉県船橋市夏見2-30-9
役員体制:
 理事長   浅井 鉄夫
 理 事   齋藤謙一郎 事務局・広報担当
 理 事   諸戸將人  会計担当
 理 事   川井久   事業担当
 理 事   稲垣実   研修担当
 監 事   早田和男
会員数:   42名(2017.3.1現在)

【主な事業】(いずれも非営利事業)
 1. 経営支援事業
    主として中小企業を対象として、経営力の向上と情報技術の利活用による効率化・活性化のための業務支援事業
 2. 研修事業
  イ.主として中小企業経営者・管理者を対象として、企業の経営環境分析から経営課題を抽出し、企業経営が成功するための新しいビジネスモデルの作成などを通して、経営力の向上と経営活動への情報技術の利活用を図るための研修事業
  ロ.企業や各種団体に属する人および一般市民を対象として、パソコン等の情報機器操作の基礎からインターネット活用などの各種情報技術の応用に至るまでの研修事業
 3.自治体および他非営利団体からの要請に基づく受託事業
    国・県・市町村などの自治体、商工会議所・商工会、特定非営利活動法人などの非営利団体からの要請に基づく各種業務支援・研修等の受託事業
 4.相談事業
    企業や一般市民を対象として、情報技術の利活用に関する悩みや問題の相談を受け、解決を支援する受け皿として、問い合わせ窓口運営と訪問による直接指導を行う相談事業

(注)当法人に関する情報の詳細については「情報開示」のページに公開しています。また、年度ごとの活動の詳細については「活動の記録」のページに公開しています。