研究活動

 

・「診断」サービス

診断サービスWeb用

 

・「体制構築支援」サービス

体制構築支援サービスweb用
・「従業員研修」サービス

・「定期診断」サービス

 

※ 各サービス内容の詳細は順次掲載する

 

1.情報セキュリティマネジメントガイドラインの作成と維持
中小企業(特に小規模事業者)の実情・体力に適合するガイドラインを作成し、社会状況・技術環境の変化に応じ適切なタイミングで改訂する。

2.支援メニューに沿ったサービスの提供
「情報セキュリティマネジメント支援メニュー」に沿った、実地およびリモートによる支援サービスを提供する。

3.普及活動の実践
IPA等の公的機関、行政機関、公益法人等が提供する情報セキュリティ関連情報を整理し、セミナー等による普及活動を展開する。

4.他団体との交流
支援サービスの充実を目的として、行政機関、地域支援機関、IPA 、ITコーディネータ協会、他団体との交流を図る。

5.情報共有サイトの運営
情報セキュリティ関連試験の合格者および受験希望者による情報共有サイトを運営し、交流の場を提供する。

中小企業(特に小規模事業者)の情報セキュリティマネジメント体制構築支援活動を目的とする研究会を発足しました。

 

情報セキュリティマネジメント研究会

 

 

平成28年4月17日に初めて実施され、本日(5月16日)に発表された情報セキュリティマネジメント試験の合格者が集い、情報交換・研鑽と交流の場としてコミュニテイと開設しました。
合格者を中心に、今後当試験を受験する予定の方を中心に参加者を募集する事にしました。ご興味のある方はご連絡ください。