ITC資格認定ケース研修

1.ITC資格認定ケース研修とは

ITC資格認定フロー 経済産業省推進資格のひとつであるITコーディネータ(以下、ITC)資格の取得には、ITC試験に合格することに加え、ケース研修の受講が必須条件となっています。 ITC試験については、ITコーディネータ協会のホームページを参照ください。

ケース研修は、ITC資格の取得を目指す方々が資格を取得された後ITCとして存分に活躍していただくために、「IT経営」の認識プロセスと「経営戦略」から「ITサービス活用」にわたるITコーディネータの活動を、モデル企業の事例を題材に「グループ討議」「ロールプレイ」を通じて模擬体験をしていただくものです。 有用な方法論、ツール類(バランスド・スコアカード、経営成熟度モデルなど)をリファレンスとして活用して課題に取り組むことにより、問題解決能力を体系的に習得できる、他に類を見ない研修です。

2.NPO法人ちば経営応援隊が実施するITC資格認定ケース研修について

NPO法人ちば経営応援隊(以下、当法人)は、船橋情報ビジネス専門学校と共催の形で、年間2期のいずれにもケース研修の開催を予定しています。

2-1)経験豊富な講師陣、受講生満足度No.1!

当法人では、「ケース研修の熟練インストラクター+企業支援経験豊富なインストラクター補佐+受講生へのアシスタント」の3名体制で、体系的かつ実践的なケース研修を実施しています。 インストラクターのプロがアドバイスしながら進むグループ学習を通じて、また時に企業支援の経験談も交えた講義を通じて、きっと楽しく、ITCプロセスガイドライン(PGL)の理解も進むことでしょう。 ちなみに平成24年度の第1回ケース研修において、受講生から満足度第1位の評価を頂きました

 受講生の声はこちら

当法人のインストラクターはこちらで紹介しています。(ちなみに、稲垣は、インストラクターの養成者でもあります!)

ページ最下部(フッター部)のケース研修をクリックすると、ケース研修風景などの記事を確認することができます。

2-2)近くて便利な集合研修会場、集合研修は通いやすい週末開催

当法人が実施するケース研修の集合研修は、基本的に船橋市(船橋情報ビジネス専門学校3号館を予定)で実施する予定です。 千葉県内や茨城県南部にお住まいの方には大変便利な場所と思います。 (注:受講者数が予定人数に満たない場合は、開催を見送る場合がありますことをご承知おきください。)

集合研修は、通いやすい週末開催を基本として設定します。

2-3)ケース研修受講者へのサポート

  • ケース研修受講者(予定の方を含む)でITC試験の受験がこれからという方には、当法人所属の先輩達が受験勉強のアドバイスをしてくれます。
  • 届出組織「ITコーディネータ千葉ネットワーク」および当法人が連携して、ITC資格維持に必要な知識ポイントの取得をご支援します。 また、当法人ではITC継続研修を実施すべく、現在準備中です。
  • ケース研修受講者で独立したITCとして活動を計画されている方には、当法人への入会をおすすめします。 企業支援のベテランITCが実際の企業支援にお連れするなど、実践教育も含めてご支援しますので、実務経験を積むには最適です。 なお、ケース研修受講者で当法人への参加される方には、入会初年度の年会費免除の特典が用意されています。