IT活用で経営力アップをお手伝い

私たちNPO法人ITCちば経営応援隊は、2011年から、「特定非営利活動法人ちば経営応援隊」として、主に千葉県下の中小企業の経営力向上を支援するために活動してきました。
2021年10月からは、姉妹団体の「ITコーディネータ千葉ネットワーク」と組織を一体化し、法人名を「特定非営利活動法人ITCちば経営応援隊」に変更し、新たなスタートを切りました。
所属する個人会員は、皆ITコーディネータ資格を有し、経営全般とIT(情報技術)分野に明るい専門家集団であり、益々進化のスピードを早める情報技術を企業経営に的確に反映できるよう日々研鑽を積んでおり、中小企業を支援する各種の機関(※)と連携を図り、以下の目的を持って事業活動に取り組んでいます。

(※)自治体(国・千葉県・県下市町村)、千葉県産業振興センター、商工会議所・商工会(連合会および各会)、銀行、信用金庫など

経営でのお悩みや、ITをさらに上手に使いこなしたいとお考えの皆様は、ご遠慮なく私たちにご相談ください。

目的と事業:
当法人は、ITコーディネータ等の育成・普及を図るとともに、主に千葉県内において、企業・公共機関・非営利団体等における各種経営活動(特に情報技術の利活用等)に関わる支援事業、ならびに、上記団体等に属する人および一般市民等に対して、情報技術に関わる啓発事業を行い、豊かで暮らしやすい地域社会の創出と質の高い市民生活の実現に寄与することを目的とし、以下の事業を行う。
 1. 経営支援事業
 2. 研修事業
 3. 各種業務支援・研修等の受託事業
 4. その他目的を達成するために必要な事業